何を作っている会社かを調べてみる

日本にはたくさんの会社があり、有名な会社もあればあまり知られていない会社もあります。個人にはあまり知られていなくても、ビジネス界ではよく知られている会社もあります。家電や食品など身近なものを作る会社なら、何となく何を作るかがわかります。工場バイトの求人に応募するときも、何を作る作業をするかを想像しやすいです。しかし全く聞いた覚えのない会社の工場となると、何を作るのかどんな作業をするのか見当がつきません。条件がいいと気になるでしょうが、まずはインターネットでその会社を調べてみましょう。すると何を作っていてどこに工場があるなどが分かります。工場の様子が写真や動画でわかるときもあり、判断のための情報が得やすくなります。

工場によって作っているものが違う

大手会社の工場は全国にあり、世界中に持っている会社もあります。会社によっては全世界の工場で同じものを作っているところもあるでしょうが、多くの製品や商品を持つ会社はそれぞれの工場で異なるものを作っています。工場でのバイトの求人に応募するとき、大手会社であれば何を作る作業になるかが想像しやすいでしょう。ただ想像通りのものを作る作業になるかはわかりません。そのためにも採用工場で作っているものが何かを調べると良いでしょう。家電メーカーなら冷蔵庫を作る工場もあればドライヤーを作る工場もあります。冷蔵庫の製造だと結構体を使う作業になりそうです。ドライヤーを作る工場なら座ったまま小さい部品を取付ける作業になるかもしれません。

イカイアウトソーシングはこちら

イカイアウトソーシングの求人の詳細はこちら