備え付けの家具家電をチェックしておく

家具家電付のマンスリーマンションを選ぶときは、どんな家具家電が備え付けられているかしっかりチェックしてみて下さい。手持ちの家具家電と被った場合はどちらを使うか決めておかなければなりません。大家さんとの交渉次第で不要な家具家電を撤去してもらうことも可能ですが、なるべく備え付けの家具家電を使うようにしましょう。机やテレビ台などが設置されている場合は、レイアウトを変更できるか確認しておくことも大事です。

家具家電の修理交換費用をチェックしておく

家具家電が契約書で設備となっている場合は、通常使用による故障や破損なら大家さんが修理交換費用を負担してくれます。不注意や故意で壊してしまったときは自己負担になります。設備外や貸与となっている家具家電が故障した場合は修理交換ではなく撤去となり、新しいものは設置されないので注意して下さい。設備外や貸与の家具家電が壊れたときは、なるべく早めに新しいものを手配しておくのがおすすめです。契約書をよく読んで、家具家電の修理交換対応について調べておきましょう。

入居コストをトータルで確認しておく

家具家電付マンションは便利な分、通常の賃貸より家賃が高めになっています。借りるのが長期間だと、自分で家具を揃えたほうが安くなるケースもあるので注意が必要です。入居コストは初期費用だけでなくトータルで考えてみて下さい。短期間の利用なら通常の賃貸との差額も小さくなります。家具家電を一式揃えるための費用を出してみて、自分なりの許容範囲も決めておきましょう。

マンスリーマンションとは、最低契約日数が30日間から利用出来る家具付きの賃貸マンション、もしくはアパートのことを指します。敷金や礼金などの初期費用は、一切かかりません。

read more